みのる。テニス@シンガポール!

シンガポールでテニスコーチをしています。 育児も頑張ってます。 応援宜しくお願いします。

バックハンド

DSC_8392
DSC_8498
DSC_8517
DSC_8543


バックハンド
これは 共通で上手いというか 必修というか まあ問題が無いですね。
シングルハンドでのスライスはまだ改善の余地がある選手はいますが
両手でのスピンはほぼ問題なく出来ます。

フォアハンド

DSC_8382DSC_8489
DSC_8490

ケルバーはどんな高さでもボールを処理します。
少し下がって腰より低い所も多いですし 時にショートライジングで切り返します。

キーズは男子と同じように下がって守って 中に入って攻撃 まあ これが男子ではスタンダードな作戦だと思うのですが 女子の場合はライジングでの処理でポイントを勝ち取る機会が多いので どちらが有利とも言えません。


今後 さらにフットワークが改善されて そういった合わせてコーナーをついた球を切り返せる選手が増えればこういった ライジング処理での対応では簡単に勝ちきれなくなると思います。
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログで使用している画像は無断転載、使用を禁じます
  • ライブドアブログ